塗装と改修工事のプロ集団!サガテクノは、美しく、堅牢に、速く、建物を再生させます。

調査診断ロボット


※各画像をクリックすると拡大表示されます。

当社には外壁劣化探査ロボット通称ウォールバグレコンというものがあります。

調査診断ロボット
 

こちらのロボットです。
このロボットは外壁の貼りタイル、モルタル等の浮き部分を擦過音解析調査します。
と同時にひび割れ、鉄筋の爆裂、錆汁、シーリングの劣化、変退色、汚れなどをCCDカメラにて調査します。
写真の用に一本のワイヤーを吊り下げ、そのワイヤーを使って自分で上下し建物を調査してくれます。

調査診断ロボット
 

また写真の様にCCDカメラで撮影したものはその場でモニターで確認できますし、もちろん撮影映像のビデオ録画も可能となっております。

調査診断ロボット
 

またこの管制ユニットボックスではロボットの遠隔操作や情報を解析し、ロボットの上下位置をデジタル表示します。
また浮き部分を検知した場合にはその箇所や不具合のデータをプリントアウトしてくれます。
このロボットを使用することによって建物診断に仮設足場を組む必要もなく、またその診断によって作業員が危険にさらされることはありません。
高層の建物についてもワイヤーが吊り下げ可能であれば、ロボット調査診断が可能になります。

*注意*
貼りタイルの形状によってはロボットのフレックスハンマーが動かない時があります。リブ形状のタイルや目地巾の深いタイル、また平滑でないタイルの打診調査にはむいていませんのでご注意ください。

調査診断ロボット
 

建物調査診断ロボッ
足場をかけることなくゴンドラの要領でロボットが映像を取りながら打診調査をします。まずはこちらをごらんください。